日帰り手術

Day surgery

日帰り手術について

当院は、白内障や緑内障(流出路再建術、一部の濾過手術)の日帰り手術の他、硝子体手術(網膜剥離、黄斑円孔、黄斑上膜、硝子体出血、糖尿病網膜症など)、外眼部手術も日帰り手術で対応しています。

多くの患者さんはこれまで目の手術を受けたことがなく、大きな不安を抱えておられます。
当院は患者さんの不安をやわらげるために、患者さんとご家族にご理解・納得していただけるまで、分かりやすく丁寧に説明するよう心がけています。
目の病気には手術で根治できないものもあります。こうした場合には、患者さんにとって最適な治療方法をご提案し、選択していただけるよう努めています。

いつでも気軽に相談できる「地域のかかりつけ眼科医」

日帰り手術に適さないケース

  • 重度の全身疾患をおもちの場合
  • 重度の認知症がある場合
  • 一人暮らしでなおかつ歩行が困難なため、術後に通院できない場合

このような患者さんも、ご家族のサポートがある場合は日帰り手術を行うことができる場合もありますので、まずはご相談ください。入院での手術が安全と判断させていただいた場合は、連携している大学病院または地域の大規模病院にご紹介させていただきます。

日帰り手術の特徴

当院で可能な主な日帰り手術

  • 白内障手術
  • 緑内障手術
  • 硝子体手術
  • 眼瞼・眼科一般手術など

白内障手術の主な流れ

検査・診療を行い「手術適応」と診断された患者さんには、医師から手術内容をご説明いたします。それをお聞きいただいたうえで、手術を希望されるかどうかをご判断ください。手術を希望される場合は、必要な検査や手術日についてご相談させていただきます。手術日が決まりましたら、事前にかかりつけ医に全身状態のご確認をお願いします。治療中の内科疾患がない方は、心電図・胸部レントゲン・血液検査などの検診データ(半年以内のもの)をご提出いただきます。

  • 1

    初診

    まず、白内障以外に目の病気があるかを調べるために、眼科一般診察を受けていただきます。白内障手術の必要があり、日帰り手術をご希望される場合は、当院での術前検査を行います。入院での手術をご希望される場合は、近隣の入院可能な病院をご紹介させていただきます。

  • 2

    術前検査・手術説明

    白内障手術を行う場合、事前に目の長さ(眼軸長)や眼球表面(角膜)のカーブの形状などを計測します。術前検査時は、改めて手術についてしっかりとご説明させていただきます。ご家族・ご親類の同席をご希望される場合は、お気軽にお伝えください。

  • 3

    手術(当日)

    手術開始1時間前に来院いただき、点眼などの準備をします。手術は目のまわりを消毒した後に麻酔を実施して行います。痛みはほとんどありませんので、ご安心ください。手術終了後はしっかりと目を保護し、体調を確認します。問題がなければご帰宅いただけます。

  • 4

    術後ケア

    問題なく手術が終了した場合、手術の翌日から3日間通院していただきます。経過が順調であれば、1週間後の再診をお願いしています。

高度医療費制度について

「高度医療費制度」とは、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費(自己負担額)が、1ヵ月(同月:1日から末日まで)で限度額以上になった場合、超えた額が払い戻されるものです。
この制度を利用するためには申請が必要です。加入している保険によって申請場所が異なる他、年齢や所得状況によって自己負担限度額も変わるため、まずは担当窓口をご確認のうえ、申請方法や申請場所をお問い合わせください。あらかじめ限度額を超えることが分かっている場合は、事前に「限度額適用認定証」を利用して、負担を軽減することができます。

診療時間
9:00~12:00 手術 ×
16:00~19:00 × × ×

休診日 / 水曜・土曜午後・日曜・祝日

※めがね・コンタクトレンズを初めてお作りになる方は、診療時間終了の30分前までにお越しください。

※水曜日は手術日です。診療は行っておりません。

お問い合わせ

お問い合わせ

Tel
06-6933-1231

受付時間 9:00~12:00 / 16:00~19:00

ページトップ

文字サイズ

城東区野江「なかうち眼科クリニック」

〒536-0006 大阪市城東区野江4丁目4-15

tel.
06-6933-1231
診療時間
9:00~12:00 / 16:00~19:00
休 診 日
水曜・土曜午後・日曜・祝日